脂肪吸引にかかる費用を確認しよう!【脂肪吸引のメリット】

美しさを実現
頬を触る人

美容整形に必要な金額とは

脂肪吸引にかかる費用は、施術を受ける部分やその術式によって異なります。費用を安く抑えるなら、複数のクリニックを比較することがおすすめです。また術式はそれぞれにメリットとデメリットがあるので、時間や費用、受ける部分によって判断しましょう。

カウンセリング

脂肪を除去する方法

脂肪吸引は、手軽に痩せることが出来る美容整形の治療法の一つです。ベイザーやレーザー治療など様々な吸引方法があります。基本的に健康保険が効かないため、費用は多少高くなってしまうということを覚えておきましょう。

医者

美容整形で行われる施術法

無駄な脂肪が付いた体はだらしがなく見えてしまいます。そんな体を改善する為におすすめするのが脂肪吸引です。施術法はいくつかあり、クリニックによっても方法や費用が異なるので、まずはきちんと調べた上でどのクリニックが良いのか選びましょう。

脂肪対策ここがポイント

レディ

細胞そのものを減らす技

脂肪吸引は、リバウンドがほぼゼロに近いスリミング技術です。なぜそんなことが可能かというと、脂肪細胞そのものの数を減らすことが出来るからです。私たちは、飲食物から生きるためのエネルギーを得ていますが、使う量より摂り入れる量のほうが多くなると、余った分をストックするように出来ています。この時に働くのが脂肪細胞で、脂肪細胞は言ってみれば余分なエネルギーを溜めておくためのストックバッグです。身体に余分な脂肪がついている状態というのは、このストックバッグに脂肪がいっぱいに詰まっている状態で、食事制限などでその中身を減らす行為がダイエットです。だから、時間をかけてダイエットしてストックバッグを空にしても、元通りの食生活に戻ればまたストックバッグはすぐにパンパンに膨れてしまいます。もう二度と溜め込まないようにするためには、ストックバッグそのものを排除するしかありません。これが脂肪吸引という施術です。脂肪吸引をすると、脂肪細胞そのものの数を減らすことが出来ます。脂肪細胞は思春期までにその数が決まり、成人以降は増えないため、外科的な手段で取り除けば物理的に脂肪を減らすことが出来ます。狙った部位の脂肪だけを取り除けるので、究極の部分痩せが可能となり、食事制限も運動も一切要らないのが最大の魅力です。太ももやお尻、二の腕の内側など、努力しても痩せない部分を直接的にスリミング出来る施術なのです。脂肪吸引は美容外科で受けることが出来ますが、自由診療なので、費用は自己負担となります。費用設定は各美容外科でマチマチですが、部位によっても除去する脂肪量によっても変動するので、20〜100万円程度まで開きがあるのが実状です。中には、取り除いた脂肪を豊胸などに利用する究極のボディメイキングなどもあり、美容外科での施術も大きく変わりつつあります。最新のマシンを使用した治療は費用も高くなる傾向がありますが、血管や神経など重要な組織に傷をつけず、余分な脂肪だけにアプローチ出来るので安心して施術を受けられます。また、施術を希望する人の中には、脂肪を取れるだけ取ってしまいたいと希望する人もいるようです。しかし、美しい肉体を作るためには、適切に脂肪を残す必要もあります。必要なのは医師の技術はもちろん、ボディメイキングのセンスも重要ですから、選ぶ時には費用だけでなくテクニックにも十分注目したいですね。また、セルライトをピンポイントでケアしたい場合には、脂肪吸引だけでなく脂肪溶解注射を併用する方法もあります。セルライトのある部分に注射することで、デコボコが目立つセルライトをキレイに無くすことも可能ですから、どういった施術が最も適しているかは医師の診断に任せましょう。施術は、身体だけでなく顔にも行えますので、二重あごの悩みなども解消することが出来ます。吸引は身体の目立たない部分から行うので、気になる痕が残るようなこともありません。脂肪吸引は、しつこい脂肪を部分的に取り除くのにとても効果の高い施術です。しかし、決して簡単に出来る施術ではないので、実績のある信頼性の高い美容外科を選ぶことが重要ですね。